sns アイコン 作成 アイコン イラスト 作成 twitter プロフィール画像 作成 sns アイコン 依頼   Twitterのアイコンイラストの作成!似顔絵もプロフ画像も依頼できる

 

SNSのアイコン(プロフィール)のイラストはどうやって作成するのか?

  • Twitterのアイコン画像どうしよう?
  • Youtubeで似顔絵イラスト使いたい
  • プロフ画像を可愛いイラストにしたい
  • 動物の写真とかでは印象が薄い
  • 勝手に他人のイラストを使うと犯罪になる

プロフィール画像の作成などで悩んでいる方も多いと思います。

実はTwitterやYoutubeなどで使うSNSのアイコンはプロの絵師(イラストレーター)に書いてもらうのが一番なんです!
値段は500円~5000円程度でめちゃくちゃカワイイ・カッコイイイラストを描いてくれますよ!

ここではそのSNSなどで使えるイラストの作成依頼のやり方や、プロの絵師(イラストレーター)を探す方法をわかりやすく説明しています。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

SNSのアイコンはプロに書いてもらった!

有名な配信者さんなどもプロに書いてもらうイラストを使っています。

ネット上で勝手にアニメのキャラや人の写真を使うと著作権の問題が発生します。でも動物の写真や植物の写真では記憶に残らず、印象が薄い。

そこで最近では当たり前になっている「SNS用のプロフィール画像をプロに依頼する」という方法です。ほとんどの場合が1000円~3000円程度で描いてくれて、一生使えるイラストになります。

もちろん似顔絵風に書いてもらえるし、自分の好きな感じで要望を伝えて描いてもらうこともできます。

SNSのアイコンのイラストはまずプロに依頼しましょう。

 

 

SNSアイコンをプロに依頼しよう

良くやってしまう間違いは『自分の好きなアニメのキャラ』『ネットで拾ってきたイラスト』などすべて著作権で守られているため、勝手に使えば大きな問題になります。また動物写真も実況者や本人を連想しにくくマイナスです。

おすすめは1000円~2000円程度で1~3パターンほど描いてくれる絵師の方が良いと思います。

 

おすすめアイコンイラスト依頼サイト

SNSのアイコンの作成でプロに依頼して作成してもらえるサイトはこの2サイトで、両サイトとも登録することをおすすめします。

イラストレーター受注最大手【ココナラ】

『ココナラ』超有名&数も最大で日本最大のスキルマーケットというサイトで、個人が自分の技術や才能を販売することができるサイトです。SNSのアイコンの作成でイラストを描くプロの方が勢ぞろいで日本一です。イラストを描いてほしい時の必須サイトの一つですね。

ココナラで詳しくみてみる

 

 

個人間イラストオーダーメイドサービス【SKIMA】

こちらの「SKIMA」もココナラと同じように日本中のイラストレーターが集まっています。こちらの方がアニメに近い絵師が多く集まっている印象で、SNSのアイコンの作成もかなり盛んです。

SKIMAで詳しくみてみる

 

『ココナラ』でSNSのアイコンを依頼する

『ココナラ』お気に入りの絵師を見つける

日本最大のSNSアイコン作成マーケットです。個人やプロが自分のイラストスキルを販売することができるサイトで、今回もイラストを高品質で描けるプロ・個人の方が大勢集まっています。実際はイラストだけではなく、プラグラム制作やデザイン、提案、企画、代行など様々な個人のスキルを販売しています。

このココナラで自分のイラストを描いてくれる絵師を探してみましょう。

 

ココナラのアイコン作成ページに行く

まずはこちらからココナラへ行くとイラスト依頼のページに行きます。

ココナライラスト依頼ページ


※利用するには無料会員登録が必要

 

好きなテイストの絵師を選ぶ

たくさん並んでいるイラストの中で自分の希望の金額内で依頼できる、お気に入りのイラストを見つけたら、内容を確認してみましょう。

 

内容を確認してお気に入り

サンプルのイラストを確認して、自分の好みのSNS用のアイコンイラストかどうか見てみましょう。良さそうたったら『お気に入り』をクリックして自分のお気に入りとして登録しておきます。
※お気に入りに登録するには会員登録が必要です(無料)

できるだけ多くのイラストレーターをお気に入りに追加しておいて、最後に依頼するイラストレーターを決めましょう。

 

ココナラでSNSアイコンの作成依頼しよう!

依頼したいイラストレーターの方が見つかったら、詳細画面で購入することでチャットメッセージでのやり取りが開始できますが、質問や不安がある場合は購入前に事前相談することもできます。

まず依頼したいイラストレータさんのページの①を確認して購入枠が空いているか?また込み合ってないか?など確認します。

次に注文することができそうなら、②の購入ボタンを押して購入します。購入後に依頼内容を『購入取引(トークルーム)』でチャット形式で詳しく進めることができます。購入を押すことで料金の支払いもココで行います。

また金額のことや依頼内容に不安がある場合は購入前に『見積もり・カスタマイズの相談をする』をクリックすれば事前にお問い合わせできるので不安がある場合はまず質問するのが良いと思います。僕は必ず質問します。

支払い方法の種類

クレジットカード
携帯キャリア
コンビニ払い
銀行振込


を選ぶことができます。

購入後の流れ

メッセージのやり取り
正式な回答
クローズ(やりとり完了)
評価完了

1メッセージのやり取り

依頼内容をチャット形式で細かく打ち合わせをして、しっかり要望を伝えましょう。似顔絵の場合は写真なども送ります。

2正式な回答

要望をしっかり伝えて理解してもらったら制作開始です。

3クローズ(納品完了)

チャット欄で画像として制作してもらったイラストを送ってもらえます。確認して問題なければ完了です。修正が必要であれば、再度修正お願いをして編集してもらいます。大きな問題がなければ1~2回の修正は可能です。

4評価完了

納品してもらったら最後に評価をして完了。

ポイント

納品後クローズしてしまうとやり取りは終了なので、再度修正はできません。どうしても修正が必要な場合などは、問い合わせで「見積り・カスタマイズの相談をする」から連絡しましょう。優しく対応して頂けると思います。

 

 

『SKIMA』でSNSのアイコンを依頼する

『SKIMA』お気に入りの絵師を見つける

誰でも個人・プロのイラストレーターにイラストを依頼できるSKIMAサービス。ココナラとの違いはイラストやデザインに特化していることです。ココナラは様々なスキルを販売していますが、SKIMAはイラストデザインがほとんどで、若いクリエーターも多くすごい人気です。絵師が専門ということですね。

 

SKIMAアイコン作成ページに行く

まずはこちらからSKIMAへ行き、好みのイラストレーターのを探してみましょう。

SKIMAで詳しくみてみる

※利用するには会員登録が必要です(無料)

好きなテイストの絵師を選ぶ

SKIMAの場合もずらっと並んだプロのイラストレーターの中から自分が書いてもらいたいサンプルのイラストを選びましょう。
その時に金額も表示されていますので、希望の金額内で探してみましょう。

 

内容を確認していいねで記録

商品の内容やイラストのテイスト、金額など確認して良さそうであれば左上の『いいねボタン』を押すことで自分のマイページに保存されます。
いくつか『いいね』をつけてお気に入りを作り、その中から厳選していきましょう。

 

SKIMAでSNSアイコンの作成依頼のやり方

購入することでチャットメッセージでのやり取りが開始できますが、質問や不安がある場合は購入前に事前相談することもできます。

いきなり購入で依頼することもできますが、まずは①納期を確認してメッセージにて相談することができます。僕はいつもメッセージで詳しく相談しています。チャットというよりはメール感覚で相談する感じです。

相談後に金額を検討し②の購入に進みましょう。

 

支払い方法の種類

クレジットカード(VISA/MasterCard)
コンビニ支払い
SKIMAポイント支払い


を選ぶことができます。
まずは購入の意思を示す、「購入申請」を依頼することになります。まだお金を支払いません。

 

SKIMA取引の流れ

購入を申請
支払方法を選択
メッセージのやり取り
取引完了

1購入を申請

まずは、プロのイラストレーターに作成してもらう前に相談をしましょう。
相談後問題がなければ購入申請をします。

2支払方法を選択

支払いの方法を選んで、取引相談の開始です。お金は最後に支払われます。

3メッセージのやり取り

依頼内容をチャット形式で細かく打ち合わせをします。似顔絵の場合は写真なども送ります。
完成したらアイコン画像を納品してもらいます。

4取引完了

問題がなく修正などなければ完了となります。

ポイント

SKIMAでは要望を伝えてイラストレーターを募集することもできます。基本的にはSNSアイコンの場合イラストレーターを選んで制作依頼を出す方が良いですが、コンペなどもできるように募集もできる仕組みです。一般的には自分の好きなテイストのイラストレーターを見つけて、似顔絵など作成依頼をお願いします。

 

© 2020 SNSアイコン作成マニュアル